初グアムのビーチで友人たちの目にさらされた毛深さ

体中のムダ毛が生える場所には主にムダ毛が生えているっていうほど毛深い体質なんです。今までで一番ムダ毛が恥ずかしかったのは、友人3人と初グアム旅行に行った時の事です。気合を入れて新しいビキニを買って海でみんなで遊び気満々、ちょっと楽しい出会いなんかがあってもいいな〜なんて思っていました。

 

グアムへついて一日目、早い便だったので午後からは時間もあり、さっそくビーチに行ってみようという話になりました。そんなビーチで寝そべりくつろいでいた時に友人の一人から、太ももの後ろのムダ毛の処理を指摘されました。たぶん普通の女の子には考えられない場所のムダ毛なのだと思うのですが、太ももの裏にも産毛とは到底言えない濃さのムダ毛が生えるタイプなのです。この部分にムダ毛があることはわかっているのですが、剃刀での自己処理の時に一方向から剃ったくらいじゃかなりの剃り残しが発生してしまうというほどの難所。しかも目で確認をしようにも見えるようでよく見えないそんな場所なのです。
毛深い10
友人たちにはそんなレアな場所にまでムダ毛が生える毛深いタイプだということもばれてしまったし、そのムダ毛が濃くておっさんみたいな感じになっていることもわかってしまったし本当に恥ずかしかったです。その場で処理をすることもできず、短パンと羽織りもの程度で外に出てきてしまったので隠すものすらありません。しかもビーチには来たばかり。そんな理由で早くホテルに帰ろうとは言えず、ずっと気になりながらもビーチで過ごしました。

 

よりによって初めての海外で、とてもきれいな海を目の前にして、自分の毛深さをみんなにさらし、恥ずかしい思いをするなんて思ってもみなかったです。しかも、剃刀も持っていなかったのでどうにかできないものかと思いながら3泊もやもやとした気持ちで処理できず過ごしました。