昨日自己処理したはずのわき毛が次の日には立派に生えていた,

とても恥ずかしい思いをしたことがあります。それは女友達四人で温泉旅行に出かけた時のことでした。まだ脱毛をしておらず、ムダ毛は自己処理をしていました。旅行前の日もカミソリで脇、足、腕、顔、などを念入りに処理して次の日に備えていました。旅行当日6月ということもあり少し汗ばむような天気だったのでノースリーブの服にカーデガンを羽織っていきました。恥ずかしい!雑草のように生えてくるムダ毛、明るいところは嫌いです。

 

車の中ではいつものように女子トークが始まり、彼氏の悩みやダイエットの悩みそして、脱毛のなやみなどを打ち明けていました。やはり脱毛といってもあそこもここもとなると費用が莫大にかかってしまい、分割にするにしても勇気のいる決断だとみんなで話し合っていました。その中の一人が意を決して脱毛をし始めたという話をみんなで真剣に聞いていました。初めはカウンセリングだけのつもりで友達に連れられて入店したのですがお試しをしてみて、そのカウンセラーや友達に勧められてついつい申し込みをしてしまったそうです。2ヶ月に1回の割合で処置をしに行き永久脱毛ではなく回数にしたということでした。6回つまり1年通えばある程度の脱毛は出来てしまうということだったみたいです。友達は脇と腕をとりあえずやってみて、もし効果がすごく現れたら他の気になる部分を脱毛するという考えでした。

 

旅館に着き、みんなでムダ毛の見せ合いっこをし始めました。昨日処理をしたばかりだったのでなんの抵抗もなく見せました。すると、全員にヤバいよと驚かれました。昨日処理したばかりの脇はもうプツプツと黒いわき毛が生えてきていました。しかもノースリーブで汗ばむ気候だったので脇が汗臭く、ノースリーブ一枚では恥ずかしすぎて腕も挙げれない状態になっていました。自信満々にみんなに披露したのでとても恥ずかしく、いつ処理したのかと聞かれて昨日だということは言えず一昨日くらいかなと濁してしまいました。
毛深い9