口周りに髭が生えていたせいで「今無理」とキス拒否

毛深い5
毛深いせいでものすごく恥をかいたことがあります。あれは数年前に遡りますが、かなり恥ずかしくて記憶に残っています。その日突然彼氏に呼び出されてドライブに行ったのです。長期休暇中だったのですけど、その休み中は彼が免許を取るという話で会うことも滅多にありませんでした。

 

だから彼に呼び出されたときは家に引きこもりになっていて、あまり人とも会ってなかったのですよね。久々に外出することになって、わくわくしながら彼に会いに行ったのです。しかしまさかの辱めを受けました。彼と会ってしばらく二人で話したりしていたのですけど、確かにその間の彼の反応は少しおかしかったです。なんだかちらちらと顔に目をやっている感じはしました。でもそれを久々に会うから恥ずかしがってるのかな?と非常にポジティブな視線に受け取っていたのです。まさかこれに思わぬ理由があるとは思っていませんでした。まさか!?昨日自己処理したはずのわき毛が次の日には立派に生えていた

 

彼と二人で公園で話していたんですけどそろそろ夕方になってきて、夕飯の時間だし帰ろうかと思った時でした。本当に久々だったので、彼にそっと近づいて別れのキスをしようとしたんですね。最近全く彼とスキンシップしてなかったので、ベタベタしたかったんです。なのに寸前で彼に拒否されました。まさかの事態に「え?」って感じで固まりました。

 

そしたら彼がこう言ったんです。「今は無理。だって○○ちゃん髭すごいし」と指で口周りの髭を指摘されたのです。あまりのことにびっくりして、あたふたしながら口ひげをチェックしたら彼の言った通りに口元に一杯髭が生えていたんです。女なのに髭が生えていることがすごく恥ずかしくて真っ赤になって気まずい別れとなりました。
今思い出してもぞくっとするくらい恥ずかしい出来事でした。顔を近づけていったときに彼に髭を直視されたかと思うと赤面ものです。手足のムダ毛は処理したのになぜだか顔のムダ毛処理を怠ってしまった結果です。キス拒否されたのはあれが始めただったので、本当に自分の毛深さを呪いました。