永久脱毛は法律違反!?永久と言える脱毛方法には決まりがあった!!

脱毛の世界では、よく「永久脱毛」という言葉を聞きますよね。

 

「どうせ受けるなら、もう一生毛が生えてこない永久脱毛がいいな〜」と考える方も多いと思うのですが、じつは永久脱毛=二度と毛が生えない脱毛法ではありません。そもそも永久脱毛の言葉の定義もあいまいで、いろいろな解釈があったりするのです。

 

永久脱毛とは一体どんな脱毛のことを指すのか、くわしく解説していきます。

 

永久脱毛とは?

現在、日本で永久脱毛というと、クリニックで受けられる医療レーザー脱毛を指すことが一般的です。

 

しかし、じつは医療レーザー脱毛は厳密にいうと永久脱毛ではなく「永久減毛」という言葉を当てはめたほうが合っています。

 

そもそも、日本語では「永久脱毛」と一括りにされていますが、英語ではより細かく“Permanent hair removal”と“Permanent hair reduction”の2つに分かれており、それぞれ意味が微妙に異なります。前者は、二度と毛が生えてこない本当の永久脱毛、後者は長期にわたって毛が再生しにくくなる永久減毛です。

 

医療レーザー脱毛は、厳密には永久減毛に分類されます。しかし、日本では永久減毛と永久脱毛がいっしょに扱われており、どちらもまとめて「永久脱毛」と呼ばれているのです。

 

本当の永久脱毛とは?

それでは、英語で“Permanent hair removal”と呼ばれる本当の永久脱毛は何かというと、それは「美容電気脱毛(針脱毛・ニードル脱毛・絶縁針脱毛)」です。

 

日本の厚生労働省にあたる、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)も“Permanent hair removal”と呼べるのは美容電気脱毛だけである、との見解を示しています。

 

美容電気脱毛は、今のように光脱毛や医療レーザー脱毛が普及するまでは、日本でも広くおこなわれていた脱毛法です。1つひとつの毛穴に針を刺し、そこに弱い電流を流すことで毛根の組織を破壊します。

 

美容電気脱毛はデメリットも多い!

美容電気脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛のように皮膚の外から熱を加えるのではなく、毛根に直接アプローチする方法のため、脱毛効果は非常に高いです。

 

美容電気脱毛でしっかり毛根を破壊できれば、理論的には二度と毛が生えてくることはありません。実際、何十年も前に美容電気脱毛を受けて、今でも毛のない状態をキープしている人もたくさんいます。

 

しかし、美容電気脱毛は痛みが非常に強いことと、時間がかかること、費用が高額であることの3点が大きなデメリットです。とくに毛根が焼かれる際の痛みはとても強く、耐えられなくて途中でギブアップしてしまう人もいます。

 

手間も時間もかかりますので、当然ながら料金も高く、脇脱毛だけでも30万円はかかることが一般的です。

 

最近の脇脱毛は、サロンの光脱毛なら安いところでは100円で受け放題、クリニックの医療レーザー脱毛でも6回1,000円で受けられるところがあります。それを考えますと、いかに美容電気脱毛が高額であるかがお分かりいただけると思います。

 

もちろんそれだけの効果はあるのですが、今ではすっかり人気が下火になり、光やレーザーを使った脱毛に取って代わられるようになりました。

 

ただし、美容電気脱毛には「肌の色や毛質などに関係なく脱毛できる」というメリットもあります。たとえば、ほかの脱毛でどうしても残ってしまった毛だけを美容電気脱毛で処理する、というのも1つの方法です。

 

埋没毛も美容電気脱毛の得意とするところですので、毛の状態に合わせてうまく活用するといいですね。

 

美容電気脱毛をおこなっているサロンは法律違反!?

美容電気脱毛は、一部のサロンおよびクリニックで今でもおこなわれています。

 

しかし、じつはサロンでの美容電気脱毛は法律に違反している、という意見もあります。というのも、毛根の破壊は本来、医療行為にあたるからです。

 

そのため、医療機関であるクリニックなら問題ないのですが、サロンでおこなうのは法的に問題がある可能性があります。しかし、美容電気脱毛はもともと全国のサロンで普通におこなわれていた施術ということもあって、法律上はグレーゾーンでありながらも、今のところ黙認されている形です。

 

永久脱毛は生涯毛が生えないことではなかった!!

ここまでご説明したように、永久脱毛とは基本的に美容電気脱毛のことを指す言葉であり、医療レーザー脱毛は永久減毛にあたります。

 

FDAは、永久減毛を「施術後に再生する毛の量が、本来の毛周期に比べて長期的かつ安定して減少している状態」と定義しています。つまり、一生毛が生えてこないと保証されているわけではありません。

 

ガッカリしてしまう方も多いかもしれませんが、本当に永久的な効果を求めるなら、現時点では美容電気脱毛を上回る方法はないのが実際のところです。

 

しかし、激痛・長い施術時間・高額な料金という3大デメリットを考えますと、美容電気脱毛よりは医療レーザー脱毛を選ぶ人が圧倒的に多い、という現状があります。

 

脇の永久脱毛は可能?

全身の中でも、とくに永久脱毛のニーズが高い部位が脇です。水着やノースリーブになった時にイヤでも見えてしまう部分ですから、一生涯にわたって毛が生えてこなくなるのがもっとも理想的ですよね。

 

ここまでご説明したように、現時点で永久脱毛が可能なのは美容電気脱毛のみです。しかし、脇はとくに痛みを感じやすい部位ですので、よほど覚悟のある人でなければ美容電気脱毛はおすすめできません。

 

やはり現実的に考えて最善なのは、医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛で最大の効果をあげるために、押さえておきたいポイントを2つご紹介します。

 

満足できるまで通えるクリニックを選ぶ!

医療レーザー脱毛は、厳密には永久減毛ですので、将来的にまた毛が生えてくる可能性はゼロではありません。

 

そこでおすすめなのが「回数無制限で通えるクリニック」、もしくは「追加照射を安く受けられるクリニック」を選ぶことです。

 

回数・期間無制限で安く脇脱毛を受けられるクリニックが近くにあれば、そこを選ぶのがベストでしょう。また毛が生えてきたら、通えばいいからです。

 

もしくは、アフターフォローのしっかりしたクリニックを選ぶのもおすすめです。たとえば、5回のコースを契約した人は6回目以降の追加照射を割引価格で受けられる、などのサービスがあるクリニックなら、また生えてきても負担が少なく済みます。

 

数種類の脱毛器を導入しているクリニックを選ぶ

医療レーザー脱毛で効果的な脇脱毛を受けるためには、複数の脱毛器を用意しているクリニックを選ぶのも1つの方法です。

 

医療レーザー脱毛器にはさまざまな種類があり、1人ひとりの肌や毛によって最適なマシンが異なります。ですから、脱毛器の種類は多ければ多いほどいいのです。

 

各クリニックのサイトなどを参考に、なるべく多くの脱毛器を導入しているところを選んでみてください。

 

脇の永久脱毛の費用と期間を調査

医療レーザー脱毛で脇をツルツルにするための回数と費用の相場は、以下のとおりです。

回数5〜10回
費用1,000〜30,000円


回数には個人差もありますが、一般的には5〜6回受けた時点でほぼ自己処理がいらなくなる人が多いです。10回も受ければ、ツルツルにちかい状態になるでしょう。

 

料金も最近は本当にリーズナブルで、10回受けても2万円台か3万円台で済むクリニックが増えています。中でも湘南美容外科クリニックの脇脱毛は驚異的に安く、6回で1,000円ポッキリです。

 

一方、本格的な永久脱毛である美容電気脱毛を受けるとなると、両脇で30万円はみておく必要があります。毛の本数に応じて料金がかかるところもあるため、毛量が多い人ほど費用は高額です。

 

それだけのお金を払うなら、2〜3万円で医療レーザー脱毛を受けて、もし再生してきたらその都度、追加照射を受けたほうがずっと安く済みます。

 

おすすめの医療脱毛ベスト3

ここでは、おもに料金の面でおすすめの脱毛クリニックBEST3をご紹介します。

 

1位:湘南美容外科クリニック

1回500円
6回1,000円


1位は湘南美容外科クリニックです。

 

上でも触れたように、6回1,000円という圧倒的な安さを実現しています。初診料やカウンセリング料なども一切かかりませんので、本当に1,000円だけで施術を受けることが可能です。

 

また、コースの有効期限がないのも湘南美容外科クリニックのいいところ。自分のペースでゆっくり通えますし、たとえば3回で満足したらいったん通うのをストップして、また生えてきてから残り3回を受ける、という通い方もできます。

 

全国各地に多くの院を展開していますので、通いやすい点もメリットです。

 

2位:アリシアクリニック

5回27,500円
8回39,600円
脱毛し放題52,800円


首都圏を中心に展開しているアリシアクリニックも、脇脱毛の料金はリーズナブルです。

 

とくに、クリニックとしては数少ない「脱毛し放題」のコースがある点が魅力ですので、満足のいくまで通いたい方におすすめできます。

 

また、アリシアクリニックは当日キャンセル料が無料という、ふところの広いクリニックです。急な用事で行けなくなった時でも安心ですね。

 

レジーナクリニック

1回4,000円
5回12,000円
6回目以降2,000円


全国に13院を展開するレジーナクリニックも、5回12,000円という低料金で脇脱毛をおこなっています。

 

さらに、6回目以降の追加照射は1回2,000円で受けられますので、コース終了後に生えてきた時でも安心です。

 

また、レジーナクリニックでは痛み対策に力を入れており、必要に応じて表皮麻酔を無料でおこなっています。通常、麻酔は別料金のかかるクリニックがほとんどですので、レジーナクリニックはかなり良心的です。

 

まとめ

永久脱毛の定義や、脇の永久脱毛を受けられるおすすめのクリニックなどをご紹介しました。

 

本当に永久脱毛が可能なのは、昔ながらの美容電気脱毛のみで、医療レーザー脱毛は厳密には永久減毛になります。

 

ただし、痛み・手間・費用などを考えますと、特別な事情がある人でない限り美容電気脱毛は向いていません。医療レーザー脱毛でも十分な効果を得られますし、費用も圧倒的に安いです。

 

とくに脇毛の医療レーザー脱毛は、最近かなり安く受けられますので、この記事を参考にアフターフォローの充実しているクリニックを選んでみてくださいね。

 

こちらの記事もよく読まれています♪