脇脱毛するならサロン?医療クリニック?おすすめの脇脱毛ランキング

全身の中でも、多くの人が最初に脱毛を考えるのが「脇」ではないでしょうか?

 

水着やノースリーブの服を着る時に、イヤでも気になってしまう脇毛。早い人では、小学生のころから処理を始めていると思います。

 

しかし、どうせなら脇毛の悩みから完全に解放されるために、効果の高い脱毛を受けたいですよね!

 

この記事では、脇毛脱毛の種類や、それぞれのメリットとデメリット、おすすめの脇脱毛などについてご紹介していきます。

 

脇脱毛の種類はどれだけある?メリット・デメリットは?

脇脱毛にはいろいろな方法があります。まずは、それぞれの特徴やメリット・デメリットから見ていきましょう!

 

自宅でできる脱毛法

カミソリ

毛抜き

ワックス 除毛クリーム
手間 ×
痛み ×
費用
仕上がり
効果の持続期間 ×
肌トラブル × × ×

 

カミソリ

メリット デメリット

・手軽にできる
・コスパがいい

・仕上がりがキレイとはいえない
・すぐに生えてきてしまう
・肌荒れや毛穴トラブルが起きやすい

 

もっともポピュラーな脇毛処理といえば、カミソリですよね。

 

手軽でコストもあまりかからない点がメリットですが、すぐに生えてきてしまうのと、黒いポツポツした剃り跡が残りやすい点がデメリットです。

 

また、お肌に直接刃があたるためダメージも大きく、長く使い続けるうちに黒ずみ・毛穴の盛り上がり・埋没毛などのトラブルが起こりやすくなります。

 

シェービングするなら、カミソリよりは電気シェーバーのほうが安全です。

 

毛抜き

メリット デメリット

・コスパがいい
・仕上がりがきれい
・効果が長く続く

・時間がかかる
・毛穴トラブルが起きやすい

 

毛抜きは、カミソリと違って根っこから毛を引き抜くため、仕上がりがきれいで、効果も1週間くらい続きます。

 

ただし、1本1本抜かないといけませんので、すべての脇毛を処理するのに時間がかかる点がデメリットです。

 

また、毛穴には多少のダメージを与えてしまうため、炎症が起きたり、鳥肌のようにブツブツしたりするリスクもあります。

 

埋没毛もできやすく、お肌のためにはあまりおすすめできない方法です。

 

ワックス(ブラジリアンワックス)

メリット デメリット

・仕上がりがきれい
・効果が長く続く
・慣れれば早くできる

・継続コストがかかる
・痛みが強い
・肌・毛穴トラブルが起きやすい

 

VIOの自己処理で有名なブラジリアンワックスですが、脇毛にも使用可能です。

 

脇毛を少し伸ばした状態でワックスを塗り、専用のシートを密着させてから一気に引きはがします。

 

コツさえつかめば手早くできますし、仕上がりもきれいなのですが、なんといってもシートをはがす際の痛みが強い点が大きなデメリットです。

 

お肌への負担もかなり大きく、赤み・肌荒れ・埋没毛などのリスクがありますし、継続的に使用するとなるとワックス代もかさみます。

 

除毛クリーム

メリット デメリット

・手軽に使える
・仕上がりがきれい
・チクチクしにくい

・においが強い商品が多い
・肌トラブルを起こすリスクがある

 

ドラッグストアでも売られている除毛クリームですが、持ち運びに便利で、旅行先などでも手軽に使える点がメリットです。

 

また、毛を溶かす薬品によって毛先が丸くなるため、生えてきてもチクチクしません。

 

しかし、「毛を溶かすほどの強い成分が使用されている=刺激が強い」ということでもあります。多くの除毛クリームに使われている「チオグリコール酸カルシウム」は、タンパク質を分解する作用をもちますので、お肌にも多少のダメージを与えてしまうのです。

 

さらに、チオグリコール酸カルシウムはパーマ液のような独特な刺激臭がする点もデメリットといえます。

 

サロン・クリニックでできる脱毛法

光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
痛み × ×
費用 ×
回数
効果の持続期間

肌トラブル

 

光(フラッシュ)脱毛

メリット デメリット

・お肌へのダメージが少ない
・スピーディ
・美肌効果も期待できる

・医療脱毛に比べると回数がかかる
・サロンによっては予約がとりにくい

 

光脱毛は、サロンでおこなわれている脱毛法です。

 

「IPL脱毛」「S.S.C.脱毛」「SHR脱毛」など、いくつかの種類がありますが、いずれもクリニックの医療レーザー脱毛に比べると出力は弱く、痛みややけどのリスクは少なめです。

 

また、美肌効果のある光やジェルを使用することが多いため、脱毛後のお肌がきれいになる可能性が期待できます。

 

ただし、脱毛効果では医療レーザーに引けをとりますので、満足のいく状態にするためにはある程度の回数を通わなくてはいけません。

 

医療レーザー脱毛

メリット デメリット

・脱毛効果が高い
・医療機関で受けられるから安心

・痛みが強い
・サロンに比べると料金が高い

 

光よりもパワーの強いレーザーを使った脱毛法です。その名のとおり医療行為にあたりますので、クリニック(医療機関)でしかおこなえません。

 

毛根に与えるダメージが大きい分、脱毛効果が高い点がメリットです。個人差もありますが、脇なら5〜6回で自己処理はかなりラクになります。

 

ただし、光脱毛に比べると痛みが強い点が最大のデメリットです。とくに脇毛は太く濃いため、毛量が多い最初のうちは痛みを感じやすくなります。

 

ニードル(針)脱毛

メリット デメリット

・脱毛効果が高い
・細かいデザインも自由自在
・肌や毛の色に関係なく脱毛できる

・痛みがかなり強い
・時間がかかる
・料金が高い

 

ニードル脱毛とは、毛穴に専用の針をさして弱い電流を流し、毛根を焼き切る脱毛法です。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛よりも歴史が長く、21世紀に入るまで脱毛といえば、ニードル脱毛を指すことが一般的でした。

 

メリットは、脱毛効果の高さです。毛根に直接熱を加えるため破壊力が強く、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)などは、ニードル脱毛を唯一の永久脱毛法と認めています。

 

その一方、痛みが強い点が大きなデメリットです。毛根を焼かれる際の痛みはかなりのもので、途中でギブアップしてしまう人も少なくありません。

 

また、1つひとつの毛穴にアプローチする方法のため、時間と費用がかかる点もネックです。脇毛をすべてニードル脱毛で処理するとなると、20〜30万円くらいはかかるでしょう。

 

ただし、ニードル脱毛は1本単位で処理できる点が便利ですので、たとえば光脱毛や医療レーザー脱毛で処理しきれなかった毛や埋没毛だけ、ニードル脱毛できれいにするのも1つの方法です。

 

脇脱毛で痛みのないおすすめの脱毛方法は?

脇は毛が濃く太い上、皮膚が薄くデリケートですので、全身の中でも脱毛の痛みは比較的強い部位です。

 

痛みに弱い方は、なるべく痛みの少ない脱毛法を選んでみてください。

 

自宅脱毛なら電気シェーバーまたは除毛クリーム

自宅できる脇脱毛は、基本的にワックス以外であれば痛みは少なめですが、お肌への負担を考えますと電気シェーバーがもっともおすすめです。

 

電気シェーバーは、カミソリと違って刃が直接あたらない構造になっているため、お肌にやさしい脱毛法といえます。

 

ただしその分、カミソリのように肌表面ギリギリのところまでシェービングするのが難しく、毛が残りやすい点がデメリットです。

 

仕上がりを重視するのであれば、除毛クリームがおすすめですが、上でご説明したように刺激の強い成分が使われていますので、なるべく低刺激性のものを選ぶことをおすすめします。

 

サロン・クリニックなら光脱毛

プロの手で受ける脇脱毛の中では、サロンの光脱毛がもっとも痛みが少なめです。

 

とくに「S.S.C.脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」などは、光脱毛の中でも痛みを感じにくいため、痛いのが苦手な方は脱毛方式にも注目してサロンを選んでみてください。

 

一方、医療レーザー脱毛は痛みが強めですが、医療機関であるクリニックには「麻酔を使える」というメリットがあります。「痛みには弱いけれど、少ない回数で脱毛を終えたい!」という方は、クリニックで麻酔を使ってもらうのがおすすめです。

 

脇脱毛で効果があるのはサロン?医療クリニック?

「せっかくお金を出してプロの脱毛を受けるなら、効果にこだわりたい」と考える方も多いと思います。

 

サロンとクリニックの脇脱毛を、効果で比較してみましょう。

 

効果で比較するなら医療レーザー脱毛>光脱毛

サロンの光脱毛とクリニックの医療レーザー脱毛では、医療レーザーのほうが効果は上です。

 

どちらも皮膚の上から光をあてて、毛根にダメージを与えるという点では同じなのですが、医療レーザー脱毛では毛根組織を「破壊」できるのに対し、光脱毛では「弱らせる」ことしかできません。

 

毛根の破壊は医療行為にあたるため、サロンではそこまで強い光を照射することは法律上、許されていないのです。

 

ただし、光脱毛も回数を重ねれば、毛が再生しにくい状態にはなります。一般的には、クリニックなら5回で得られる効果が、サロンでは10回くらいかかると考えるといいでしょう。

 

サロンでもニードル脱毛(美容電気脱毛)なら効果は高い!

サロンよりクリニックのほうが効果が上というのは、光やレーザーを使った脱毛の話で、ニードル脱毛となると話は別です。

 

一部のサロンでおこなわれているニードル脱毛(針脱毛・美容電気脱毛)は、医療レーザー脱毛に匹敵もしくはそれ以上の効果があります。

 

上のほうでもご説明したように、ニードル脱毛では毛根に対してダイレクトに熱を加えますので、皮膚の上から光やレーザーをあてる脱毛法よりも効果的なのです。

 

そのかわり痛みがかなり強いですし、費用も数十万円単位でかかるため、最近はあまり人気がなくなってきました。とはいえ、脇くらいの面積であれば効果を最優先させて、今でもニードル脱毛を選ぶ人は少数ながらいます。

 

現在、ニードル脱毛をおこなっているサロンとしてはTBCが有名です。

 

【サロン編】おすすめの脇脱毛ランキング

どこで脇脱毛を受けようか迷っている方のために、おすすめのサロンBEST3をご紹介したいと思います!

 

1位:ミュゼプラチナム

脇脱毛の料金(回数) Vラインと合わせて100円(回数・期間無制限)
特徴

・たった100円で脱毛し放題!
・痛みが少なく肌にやさしい「S.S.C.脱毛」
・プラセンタエキス配合のミルクローションで仕上げ!

店舗数 全国170店舗

 

堂々の第1位は、脱毛サロン業界最大手のミュゼプラチナムです。

 

ミュゼの脇脱毛は、なんとVラインと合わせてたったの100円で脱毛し放題。回数も期間も無制限で、満足できるまで通えます。

 

安すぎて逆に心配になってしまうほどですが、ミュゼとしてはまず需要の高い脇とVラインの脱毛を体験してもらって、そこからほかの部位も検討してもらえたら、というスタンスでこの価格を実現しています。

 

ミュゼの脱毛は、ジェルの上から光をあてる「S.S.C.方式」ですので、痛みは少なめです。また、仕上げとしてプラセンタエキスが配合された、オリジナルのミルクローションを使用しています。

 

ミュゼの脇脱毛の口コミ

  • とにかく安い!ほかのコースもすすめられましたが、断ったら普通に引き下がってくれます。
  • 8回くらいはかかると言われましたが、4回でほとんど自己処理がいらない状態になりました!
  • 痛みや熱さもほとんど感じなかった。スタッフさんも親切でした。

 

2位:ジェイエステティック

脇脱毛の料金(回数) 300円(12回)+選べる部位3か所(1回ずつ)
特徴

・創業39周年!信頼と実績のあるエステサロン
・ヒアルロン酸トリートメントで仕上げる「美肌脱毛」
・冷却ヘッドだから痛みが少ない!

店舗数 北海道・四国を除く全国に95店舗

 

2位のジェイエステティックも、12回で300円という驚異的な低料金で脇脱毛をおこなっています。

 

さらに、顔・うなじ・胸・VIOを除く全身18か所の中から、好きな3部位を1回脱毛してもらえるオマケつきです。

 

こちらのコースは、ジェイエステティックに通うのが初めての方のみ対象となります。

 

ジェイエステティックでは、照射と同時にヘッドが冷やされる最新式の脱毛機を使っているため、痛みが少ないと評判です。照射スピードも速く、脇なら5分以内で終了します。

 

ジェイエステティックの脇脱毛の口コミ

  • 脇脱毛がよかったので、手足の脱毛も開始。順調に毛量が減っています!
  • ジェイエステは、ほかのサロンと比べて勧誘がしつこくないと思う。
  • 剛毛かつ埋没毛だらけでしたが、3回目で早くも効果を実感できました。

 

3位:脱毛ラボ

脇脱毛の料金(回数) 1,500円(1回)
特徴

・連射脱毛マシンの導入で、予約の取りやすさNo.1!
・痛みが少なく、肌にやさしい「S.S.C.脱毛」
・オリジナルのトリートメントモイストジェルを使用!

店舗数 北海道・四国を除く全国に95店舗

 

脱毛ラボは全身脱毛が主力メニューとなっているため、脇脱毛だけの回数プランはありません。脇だけを脱毛したい場合は、「1回単発脱毛プラン」で都度払いする必要があります。

 

「まずは脇だけおためしで脱毛してみたい」という方や、「ミュゼやジェイエステティックは安すぎて不安…」という方におすすめです。

 

脱毛ラボの脱毛は、ミュゼと同じ「S.S.C.方式」。オリジナルの「プリンセスケア・トリートメントモイストジェル」との相乗効果で、痛みが少なく質の高い脱毛を実現しています。

 

脱毛ラボの脇脱毛の口コミ

  • 私は全身脱毛をしていますが、脇は毛が濃いせいか、ほかの部位より効果が出るのが早いです。
  • 低料金にするために店内は簡素です。技術や接客態度はまったく問題ありませんでした。
  • 3回目くらいから効果を実感。ただ、自己処理を忘れると1,000円のシェービング代がかかるので要注意!

 

【医療クリニック編】おすすめの脇脱毛ランキング

「効果の高い医療レーザー脱毛を受けたい!」という方のために、おすすめのクリニックBEST3をご紹介します。

 

1位:湘南美容外科クリニック

脇脱毛の料金(回数)

・1,000円(6回)
・500円(1回)

特徴

・医療レーザー脱毛としては圧倒的な安さ!
・2つの脱毛機から選べる!
・回数の消化期限なし!

店舗数 全国に60院

 

1位は、湘南美容外科クリニック(SBC)です。

 

脇脱毛が6回でたった1,000円という、美容クリニックとしては他に類をみないほどのロープライスを実現しています。

 

カウンセリング料や初診・再診料なども0円ですので、脇だけなら1,000円以外かからず脱毛が可能です。

 

湘南美容外科では、脱毛機を「アレキサンドライトレーザー(ジェントレーズ)」と、SBCオリジナルの「ウルトラ美肌脱毛」から選べるようになっています。効果の高さで選ぶならアレキサンドライト、痛みの少なさと美肌効果で選ぶならウルトラ美肌脱毛がおすすめです。

 

湘南美容外科クリニックの脇脱毛の口コミ

  • サロンより安いくらいの料金。本当に1,000円ポッキリで、勧誘などもなかったです。
  • やはりレーザーは効果が高く、4回目でほとんど生えてこなくなりました!
  • 思っていたほど痛くなかった。予約もとりやすい。

 

2位:レジーナクリニック

脇脱毛の料金(回数)

12,000円(5回)

特徴

・院長の診察を受けてから脱毛できるから安心!
・肌色や毛質に合わせて脱毛機を使い分け!
・追加料金なしで表皮麻酔を使用可能!

店舗数 全国に13院(札幌・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)

 

レジーナクリニックは、全身脱毛の安さで有名なクリニックですが、脇脱毛も5回12,000円とリーズナブルな料金で受けられます。5回コース終了後は、1回2,000円で追加照射が可能です。

 

レジーナクリニックでは、アレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズプロ」に加えて、痛みの少ない「ソプラノアイス・プラチナム」という蓄熱式の脱毛機も導入しているため、痛みに弱い方でも安心して通えます。

 

さらに、表皮麻酔を無料でおこなっている点も非常に良心的です。

 

レジーナクリニックの脇脱毛の口コミ

  • 最初の説明どおり5回12,000円で、追加料金は一切ありませんでした。
  • 少しチクチクする程度で、ほとんど痛みを感じなかったのがうれしい!
  • 片脇の照射時間はわずか1分程度。ものすごくスピーディです。

 

3位:アリシアクリニック

脇脱毛の料金(回数)

・13,750円(5回)
・19,800円(8回)
・26,400円(脱毛し放題)

特徴

・回数無制限の脱毛し放題プランあり!
・お肌のケアアイテム付き!
・当日キャンセル料0円!

店舗数 関東を中心に17院(東京・千葉・埼玉・神奈川・名古屋・大阪)

 

関東を中心に展開するアリシアクリニックでは、5回13,750円で脇脱毛を受けられます。26,400円の回数無制限プランもありますので、とくに毛量の多い方や、ツルツル状態を目指したい方におすすめです。

 

アリシアクリニックでは、ダイオードレーザーの「ジェントルレーズプロ」という脱毛機を使用しています。ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーよりも皮膚の奥にとどくため、脱毛効果が高い点が特長です。また、ジェントルレーズは独自の吸引システムで皮膚を吸い上げながら照射することで、痛みが軽減されています。

 

各コースに最適なケアアイテムが付いており、自宅でのケアをサポートしてくれるのもうれしいポイントです。

 

アリシアクリニックの脇脱毛の口コミ

  • 脱毛し放題で契約しましたが、結局8回で完了。ツルツルの脇が手に入って大満足です!
  • 少し痛かったけれど、我慢できる程度。毛も順調にスルスル抜けていい感じです。
  • ホテルのような雰囲気の院内。接客もいいし、営業トークもほとんどありませんでした。

 

まとめ

脇脱毛の情報をいろいろご紹介してきました。

 

脇は自己処理しやすい部位ではありますが、お肌や毛穴への負担を考えますと、長期的にはあまりおすすめできません。

 

できればサロンやクリニックに通ってプロの脱毛を受けたほうが、ツルツルのきれいな脇をキープできます。

 

サロンとクリニックのどちらかがいいかは人にもよりますが、基本的には「回数を多く通ってもいいから痛くない脱毛を受けたい人はサロン」、「多少痛くてもいいから短期間でバッチリ効果を出したい人はクリニック」がおすすめです。

 

最近は驚くような低価格で脇脱毛をおこなうサロンやクリニックが増えていますので、ぜひ通いやすいところを選んでみてくださいね!

 

こちらの記事もよく読まれています♪

 

毛深いのは大変よね。そして、思わぬ恥をかくこともあるのよ。

 

毛深い1
ムダ毛の処理って、大変ですよね。

 

面倒くさいし、あんまり頻繁に行うと、肌を傷めてしまうので。

 

一応、露出する部分にムダ毛がある時は、計画的にムダ毛の処理を行いますが、「ここに、ムダ毛があるけれど、誰にも見られる予定がないから、処理しなくてもいいや」なんて思っていると、思わぬことで、処理をしていないムダ毛の部位を出す機会があって、恥ずかし思いをすることになります。

 

例えば、ひざ下のムダ毛の処理は、どうしても、スカートをはいた時に、ムダ毛があると、恥ずかしいので、頻繁に行っていますが、膝上のムダ毛は、特に、冬場などは、そんなに頻繁に行わなくても、いいかな?なんて思っていたら、学生時代、体育大会で、冬なのに、突然、体育教師に「ジャージ禁止!女子は、全員ブルマで試合に出ること!」と、無理難題を言われ、膝上のムダ毛の処理をしていないのに、ブルマ姿にならなければならなくて、非常に恥ずかしい思いをしました。

 

また、会社の仲間と旅行に行った時のことですが、夏なので、プールに入ったり、テニスをする予定があるので、前日に、脱毛クリームで、両足を脱毛したのですが、処理に失敗して、表面の毛は取れたのですが、毛根が残ってしまいました。

 

毛穴にブツブツと残る、黒い毛根。。。
これって、けっこう、目立つし、ムダ毛が自然に生えている時より、不自然で、恥ずかしい状態だと思います。

 

その状態で、旅行に行き、到着したら、すぐプールに直行ということになりました。
到着したホテルで、残った毛根をなんとか、取ろうと思っていたのですが、その時間もありませんでした。
仕方なく、毛根の残っている脚で、水着姿になって、プールに行きましたが、かなり恥ずかしかったです。
同行した、男性陣も、絶対、気づいていたと思います。

 

その日、宿泊したホテルで、お風呂に入った時、タオルで一生懸命こすって、残っている毛根を落としました。

 

翌日のテニスでは、短パン姿で、テニスをしたのですが、ツルツルピカピカの脚で、のぞみましたよ。

 

全身脱毛行っておけば良かったー!!!笑

 

毛深くてスカートを履くのが恥ずかしかった

小さい頃から毛深いことに悩んでいました。
中学生になったあたりからムダ毛処理を始めたのですが、毛深いから時間はかかるし、早く生えてくるのでいつも面倒くさいなと思いながら処理をしていました。
社会人になって会社で事務の仕事をし始めたのですが、会社にはスーツを着て仕事をしたなければいけなくなりました。
中学生の時も制服でスカートを履いてはいましたが、長い靴下で足のほとんどは隠せていたのですが、スーツのスカートを着る場合はストッキングを履かないといけないので、更にムダ毛に気をつけないといけなくなりました。

 

会社に入ってからは毎日のようにムダ毛を処理していたのですが、カミソリで処理していたせいで肌が赤くなってヒリヒリしてきました。
そのせいでムダ毛をあまり処理できなくなってしまって、スカートを履いて会社に行くのが凄く恥ずかしい気持ちになっていました。
1日くらいなら処理しなくても毛はあまり目立たないのですが、赤みが引くのは最低でも1週間はかかるので、その間は出来るだけ会社では足を目立たせないようにあまり動かないようにしていました。
毛深い2
しかし、仕事をしに会社に来ているので、なにか頼まれれば動かなければなりませんし、上司に頼まれればなおさら断ることもできずに、仕方なく動いていました。
そんなある日、処理をしないで5日くらい経った足を隠しながら仕事をしていると、同僚の女性から「面倒臭いのは分かるけど、社会人ならちゃんとムダ毛は処理しておいたほうがいいよ。」と足を見て指摘してきました。
見られた恥ずかしさで何も言い訳できないまま固まってしまい、その日は何も手付かずの状態になってしまいました。
この指摘を受けた日から肌が赤くならないようにクリーム脱毛にしましたし、ストッキングも濃いめの色にしてムダ毛をもっと目立たせないようにしていきました。

季節や服装に関係なく、日ごろからの手入れが大切だと感じた日

学生時代、男女合わせ10人くらいの友人達と遠出をして、小川のほとりに遊びに行った時の事でした。
BBQが目的でしたので、楽しくお話をして食事をして夜は花火をして帰るくらいの計画でいました。
最初は小川に入るつもりはなかったのですが、初夏の気持ちよさから、誰ともなく足だけ入れて水遊びをし始めました。
BBQでお腹がいっぱいになった仲間たちが1人また1人と小川に入っていきます。
日焼け対策という名目で、長袖シャツに長ズボンでいたので、処理をしていないひざ下の毛や腕の毛が少し気になりました。
でもみんなで遊ぶ水遊びですし、シャツやズボンをまくっていても誰もムダ毛まではみないだろうと、
気持ちよさそうな小川に入ってみんなとばちゃばちゃと遊んでいました。
毛深い3
遊んでいるにつれて、ムダ毛のことなどすっかり忘れてはしゃぎまくってしまいました。
気が付くと、男の子に追いかけられて水をかけられるので、こちらとしても走って逃げていました。
そのとき、石ころに足を取られてこけてしまいました。
ひざ下あたりからズボンも濡れてしまいましたが、着替えがいるほどのこともなかったのですが、
足首上あたりを擦ってしまいうっすら血がにじんでいます。
周りのみんなは心配してくれ、傷をみるからズボンを上げてというのですが、
ムダ毛の処理をしていない足は恥ずかしくて見せれません。

 

大丈夫だからとその場を終わらせようとしたのですが、
今度は追いかけっこをしていた男の子まで、傷を洗って消毒しないと!と心配してくれています。
みんなの心配してくれる気持ちはとても有難かったのですが、どうしてもこのムダ毛は見せたくありません。
そうすると今度は場の雰囲気までもが少し悪くなってしまいました。
しらけムードではみんなにも申し訳ないので、いつも一緒にいる女友達に手当を依頼して、川からあがり手当をしてもらいました。
長袖シャツに長ズボンだからといって気を緩めず、日ごろから手入れを心掛けようと思った思い出です。

 

参考サイト→全身脱毛おすすめランキング